進学塾フローライトゼミナールの小学生コース

「勉強は楽しい!」が大事です

現在の6・3・3制(小学校6年、中学・高校各3年)の文部科学省のカリキュラムは、最低基準で作成されています。つまり、すべての生徒を理解させるように作られています。そのため算数は普通の小学生(保護者世代含む)にはもの足りない内容になっており、その不足分はすべて高校数学に回されます。その結果、数学が苦手になる高校生が増え「数学難民」という言葉が生まれたりしています。

進学塾フローライトゼミナール(以下フロゼミ)では小学生のときから勉強することを習慣化し、「勉強は当たり前」「勉強は楽しい!」という気持ちの育成から始めています。その気持ちを育成しながら、中学校の授業に余裕をもってついていけるように小学生のときから目指します。
そのためフロゼミの小学生コースでは教科書に準拠した内容の学習を行っており、習い事感覚で無理なく勉強が好きになることができます。

授業は塾長と副塾長の2人(夫婦)でするため、阿吽の呼吸で教室運営をしています。普段は真面目に、ときには楽しく。フロゼミの算数・国語はお子様から「楽しい」「スラスラ解ける」などというポジティブな反応が出ています。

受講科目のご案内

算数

フロゼミでは「算数の授業についていけるように先取りしてほしい」という予習メインの授業と「子供が苦手なこの単元を教えてほしい」という復習メインの授業、「学校の宿題は解かしてほしい」という様々なご要望に対応しています。フロゼミは固定されたカリキュラムがないので、先取りや復習、宿題を完成する授業など、ひとりひとりのお子様に合わせた授業が可能になっています。

例えば、小2のお子様が小3内容を予習していることもあれば、小4のお子様が小2範囲である時計の読み取りを復習していることもあります。

中学数学は小学4年生から始まります!

小4までの整数倍や整数でわる計算、小5での小数倍や小数で割ること、分数倍や分数で割ることなど、小4から中学数学で必要なことを学習しはじめます。中学校進学後の1学期中間テストでは基礎知識と暗記に頼る問題が多いため、あまり点数差はでません。ですが小4からの算数をできるようにしておかないと、1学期の期末テスト以降、点数の伸び悩みが出始めます。

フロゼミでは中学進学後の成績を見据え、しっかりとした算数の基礎を身につけてもらうと同時に、「勉強は楽しい!おもしろい!」をテーマに算数を勉強します。

国語

国語は小学校で採用されている教科書の漢字、また読解力をバランスよく学習します。

英語や英語検定も対応しています

小学6年生の3学期以降から中学英語の先取りをしていきますが、低学年からの英語の授業も可能です。また、英語検定(英検)取得を目指した授業もできますので、低学年から英検5級を目指すことも可能です。

小学生コース要項

・ 曜日、時間、授業時間数はご自由に設定できます(日曜・祝日は休校)。

・固定のカリキュラムがないので学年をまたいだ予習や復習、宿題完成対応が可能です。

・小学校で実施されるテスト(算数・国語)で満点を目指します。

・50分1コマからの授業になり、授業の指導科目は算数または国語(1科目もしくは2科目受講)になります。

・1か月を4週とした場合、通塾回数は4回もしくは8回になります。

・下表は通塾時間と授業時間数の例、授業料の目安です。詳しくは「授業料について」をご覧ください。

通塾時間と授業時間数の例授業料の目安(税込)
パターン1月曜日の午後5時に通塾する6,600円
パターン2火曜日午後4時と木曜日の午後5時に通塾する13,200円
通塾時間と授業時間数の例、授業料の目安

その他

授業料については「料金」ページをご覧ください。

授業料について

お問い合わせ