低学年は「勉強は楽しい!」が大事です

フロゼミの小学生コースは教科書に準拠した内容の学習を行います。

まずは進学塾フローライトゼミナールが参加しているスーパー飛び級について。

現在の6・3・3制(小学校6年、中学・高校各3年)の文部科学省のカリキュラムは、最低基準で作成されています。つまり、すべての生徒を理解させるように作られています。そのため算数は普通の小学生(保護者世代含む)にはもの足りない内容になっており、そのツケはすべて高校数学に回されます。その結果、数学が苦手になる高校生が増え「数学難民」という言葉が生まれたりするのです。

スーパー飛び級は教授時間が多くかかる高校数学に時間をかけるために小学算数を4倍速(1学年3か月)で学習しよう!というものです。けっして特殊な英才教育ではありません。それ(飛び級)が可能な教材を使用して学習します。また国語も解法を17個に分類、それを繰り返してマスターしていきます。小2から始めた場合、順調に行けば小6で高校数学に突入します。

中学では余裕をもって学習することで北野高校、大手前高校に合格、入学時にはすでに高2内容まで学習していることになります。すると学年で1・2位の成績上位になり、国立大学現役合格を目指せるところまで到達可能です。

また勉強に余裕がでるので、文武両道を目指します。

進学塾フローライトゼミナールではこのスーパー飛び級の教材を小1〜小3に利用します。

「勉強は楽しい!おもしろい!」をテーマに勉強します。そのため小学生が「勉強はおもしろい!」と思いながら取り組めるスーパー飛び級の教材を使用、習い事感覚で無理なく勉強が好きになります。

算数

算数は「小学校の授業についていけるように先取りしてほしい」というご家庭もあれば、「子供が苦手なこの単元を教えてほしい」という復習をメインにお考えのご家庭もあると思います。フロゼミは固定されたカリキュラムがなく、ひとりひとりのお子様に合わせた授業をしますので、先取りも復習も可能です。例えば、小2のお子様が小3内容を予習していることもあれば、小4のお子様が小2範囲である時計の読み取りを復習していることもあります。

国語

国語は小学校で採用されている教科書の漢字、また読解力をバランスよく学習します。

受講スタイル

・固定のカリキュラムがないので学年をまたいだ予習・復習、どちらの対応も可能です。

・小学校で実施されるテスト(算数)で満点を目指します。

・50分1コマからの授業になり、授業の指導科目は算数または国語(2科目受講の可能)になります。

・1か月の通塾回数は4回もしくは8回になります。

月謝

1時間(50分) 1,650円(税抜1,500円)
※教材費が別途必要です。

(月謝例)
・毎週火曜日に1時間(月4時間の受講) 6,600円(税抜6,000円)
・毎週火曜日と木曜日に1時間ずつ(月8時間の受講) 13,200円(税抜12,000円)