畷高プロジェクト

シェアする

小5から始める「畷高プロジェクト」始動!

○ 小5から始めてきっちり合格 ○
○○「個別相談」を受付中です○○

大阪府の公立高校の入試改革は 想像以上の速さで進んでいます。

特に四條畷高校をはじめトップ校から3番手あたりまでの問題「C問題」が相当難しくなっています。

今までの「B問題」とは比べものにならないほど難化する 英語の「C問題」ばかりが話題になっていますが、
数学の「C問題」の難しさも相当なものです。

今年の春の数学の「C問題」を分析したところ、 配点の8割強が「中3で学習する範囲」からの出題であり、
分野別でみると、苦手意識の強いお子さんが多い 「図形の問題」が6割を占めます。

また、「英語C問題」に関しては、 最低でも英検準2級の英語力が要求される問題が多数を占め、
リスニングにおいては 英検2級または準1級の実力がないと確実な解答は望めません。

近年までは「中学範囲の英語と数学の習得」を中3の夏休み前までに終わらせることで対応できましたが、「C問題」にきちんと対応し、合格を確実にするためには、それを中2の終わりに「前倒し」する必要があります。

そうやって作った時間(中3の1年間)で、英語・数学・国語・理科・社会の他塾にない特別な対策で習熟させます。
公立中学校ではやらないような「コミュニケーション英語に関する高度なトレーニング」を積み、数学は難易度の高い問題を演習しながら、「合格に必要なセンス」を身につけ、さらに磨きをかけます。

ところがそれを、中学校入学と同時に始めると、中学3年分を2年に圧縮しなければなりません。かなりハードになります。

しかし「小5の秋」からスタートすれば、4年半かかるところを3年半で完成すれば良いのですから、そこまでハードにはなりません。

小5の秋からスタートして余裕を持って、C問題の対策を確実に進められるのが「畷校プロジェクト」です。
また、中学校での部活動にもしっかり取り組みながら、文武両道で入試問題に勝てるのも「畷校プロジェクト」です。

今始めれば、確実にトップ校への上位合格を目指すことができます!
それも、勉強を「楽しい」と感じながら!!

だから上手くいく「スーパー飛び級の畷高プロジェクト!」

この秋からスタートされませんか?

お気軽にご相談ください。

個別相談 受付期間:9/29(木)まで

進学塾フローライトゼミナール
禁野本町本校

TEL 072-894-8507
メール mail@fr-sn.com
Web   http://fr-sn.com

《協賛教室》
優駿塾  修明塾
森下塾  江坂個別学院
学習塾FRONT
プランニング制学習塾FIT
アンビシャス城東スクール
飛び級特進スクール枚方北校
平川塾

シェアする

フォローする