フロゼミの勉強について

1.小学生コース

フロゼミの小学生コース・中学生コースは教科書に準拠した内容の学習を行います。

・算数は「小学校の授業についていけるように先取りしてほしい」というご家庭もあれば、「子供が苦手なこの単元を教えてほしい」という復習をメインにお考えのご家庭もあると思います。フロゼミは固定されたカリキュラムがなく、ひとりひとりのお子様に合わせた授業をしますので、先取りも復習も可能です。例えば、小2のお子様が小3内容を予習していることもあれば、小4のお子様が小2範囲である時計の読み取りを復習していることもあります。

・国語は小4までは漢字と読解力をバランスよく学習し、小5からは読解力養成に特化します。算数も国語もですが、中学進学に向けての学習習慣の定着を目指します。

・枚方市にある私立中学校受験に限定したコースもございます。

小学生コース(たのしいさんすうクラブ、私立中学校受験コース)

スーパー飛び級学習

パズル道場

2.中学生コース

フロゼミは大手塾とは違い、個人経営の塾になります。大手塾のように通学バスを巡回させることができません。またいちどに多くの生徒を見ることもできません。ひとりひとりのお子様を大事に見ていきたい、詳しく勉強を指導していきたい、という考えから、通塾対象は禁野本町1丁目、中宮本町、中宮北町、中宮東之町、中宮西之町、中宮山戸町、宮之阪2丁目、上野2丁目にお住まいの枚方市立第一中学校、中宮中学校にお通いのお子様に限定させていただいています(この地域以外にお住まいの方はご相談下さい)。

中学生は定期テストで常に平均点以上を目指すように指導しています。理由は高校進学について、ある程度の偏差値レベルの高校を目指すのであれば、どうしても平均点は取ってほしいからです。また前回のテストではどの科目もまんべんなく点数があがったが、今回は数学だけ急激に落ちた、そしてその次は国語が下がった、というような点数の波もあってはいけません。常に一定か、もしくはそれ以上の学力を身につけていってほしいと思います。

もちろん高得点を取る子もいれば、残念ながら平均点を下回ってしまいお子様もおられます。ですが毎回の定期テスト、そしてそのための毎日の勉強を続けていけば、自然と勉強習慣は身につき、また必要な学力の向上があります。

もし定期テストで平均点が思うようにとれない、というお子様がおられましたら、ぜひいちどご相談ください。日々の勉強の仕方から定期テストの点数UPの方法をお教えします。まずは何が必要で、何が必要ではないのか。その見極めは大人がしなくてはいけません。フロゼミは入塾前に学力プランニングを実施、お子様がするべきことを一緒に考えていきます。

中学生コース

3.理科と社会は自宅学習

「なかなか自宅では勉強しない」という声をお聞きします。塾で宿題をしても学校でしたり、もしくは保護者様の見えないところでしたり…。当然保護者様は「うちの子は大丈夫なんだろうか?」と心配されると思います。ですが塾側がご家庭までお伺いして「勉強しているか」と確認することも不可能です。

そこでフロゼミは理科と社会の授業は基本的に毎回の宿題とし、自宅で学習もできる映像授業のeduplus+を導入しています。これはご家庭にあるパソコンやスマートフォン、タブレットで勉強をします。このシステムは生徒がご自宅で勉強しているかをリアルタイムでモニターすることができるので、もしサボっているとすぐにバレてします。

eduplus+はもちろん教科書準拠。一般的な予備校型の授業形式ではなく、実際に手元にあるテキストをそのまま映し出し、解説する形式なので、お子様のレベルの高い低いに関わらず、誰にでもわかりやすい授業になっています。講義中に、蛍光マーカーを使って、絶対に覚えて欲しいことや問題を解くためのヒントが後から見直しをしてもわかりやすいように、色分けして説明しています。クラス授業でノートまとめが苦手な生徒さんでも「eduplus」を受講することによりノートのとり方のコツをマスターできます。

eduplus+(youtube)

4.各科目の勉強について(中学生)

学校の成績を上げるために必要なのはまずは「予習」だと考えております。予習で進度を確保しないと、テスト前の総復習ができず、成績は上がりにくくなります。また成績に自信がない生徒も学校の授業がわかればそれが自信につながります。

英語は筆記問題だけでなく、音声を利用した授業に取り組んでいます。完全なるヒヤリングとリピーティングをすることで、公立高校C問題にも対応が可能です。

・[中学数学] 教科書準拠映像教材を使用し、生徒自身の理解に合わせて学習をすすめていきます。また塾長を中心とする進捗管理により、ほったらかしの映像授業ではない学習管理を行います。演習と宿題には別途教材を使用し、定期テストで生徒が目標とする得点を目指します。

・[中学英語] 個別指導教材として多くの塾で採用されている教科書準拠教材を使用します。またテキストでの単元学習後、教科書の音声を聞いて音読するディクテーションを実施、高校受験に備えたリスニング対策もおこないます。またレベルに応じて、TLTソフトを利用します。TLTソフトはパソコンを使った完全記憶定着教材であり、英単語を徹底的に覚えると同時に、社会に出たときにパソコンのタイピン
グができるようにします。

・[中学国語] 学習単元で学ぶ漢字や語句、教科書の引用文を利用した基本問題・読解問題など、学校の定期テスト対策に重点をおいた内容構成になります。また入試レベルの基礎学力を身につけます。

・[中学理科と中学社会] eduplus+を使用し、ご家庭で簡単に映像授業を受けることができます。理科と社会は「暗記科目」ということもあり、基本用語を何度も繰り返し学習できるように、テキストと映像教材がリンクしています。暗記が苦手な生徒でも繰り返し学習することで、基礎力を定着させることが可能になります。また、教科書対応なので、定期テスト対策にも利用できます。

5.高校生コース

・高校の定期テストで80点以上になるように学習します。

・50分1コマからの授業になります。

・中学生コースから継続進学される場合はテキスト代および1年間の教材費が無料になります。

高校生コース

 

how_to_study