逆ギレする前にやることをしましょう

第一中学校、中宮中学校で期末テストが返却されはじめています。

返却された点数を見て一喜一憂するのは、中学生と高校生の定期テスト返却時だけの特権です。

ときに喜び、ときに悲しみ、ときに挫折し、ときに先生に逆ギレし。

 

そう、この「先生に逆ギレ」というのがあります。

例えばテスト返却時のこんなやりとり。

 

「先生、この解答じゃあかんの~?」

「それは漢字が間違えているやろ。」

 

こんなやりとりを皆さんも一度は経験したのではないでしょうか(と言いつつ、私はしたことがありません)。

採点ミスは別にして、漢字ミスや計算ミスは自分のミスです。

「ちぇ、ちょっとぐらい〇にしてくれてもいいいのに(# ゚Д゚)」と先生に逆ギレするのは間違っているのでやめましょう。

先生に逆ギレするより、間違えた漢字を覚え直したり計算のやり直しをしたほうよほど自分にプラスになりますよ。

怒る猫

SNSの共有にお使いください!